自動車保険のおすすめはこの2社だ!

車を持ってれば自動車保険に加入するのが普通です。

 

まさか自賠責保険だけで十分なんて考えの人はほとんどいませんね。
法律上は自動車保険の加入は任意となりますが、強制保険である自賠責だけでは事故時の補償としてはあまりに少ない補償ですし、そもそも補償範囲が限定されます。

 

 

この10年で自動車保険の人気は一変した

 

旧来型の自動車保険だけでなく、ダイレクト型と呼ばれる自動車保険が人気となっており、今や自動車保険を比較して入る人だと多くの人がダイレクト型を選ぶようになりました。

 

とはいえ、まだまだ全体のシェアとしてはダイレクト型より旧来型のほうが多いです。

 

 

「人気ある=保険料の安さ」だけではない。

 

 

自動車保険で選ぶときの重要な要素のひとつに保険料の安さがあることは間違いありませんが、ほとんどの人は安さ+事故対応だったりロードサービスの良さで選んでいます。

 

 

事故対応満足度のランキング上位を狙う

 

自動車保険を選ぶときは事故対応の満足度調査などを参考にして検討するのも1つの方法になります。やはり自動車保険は事故対応が肝となるため、
どれだけ対応が早く丁寧にしてもらえるのかがカギになってきます。

 

 

 

自動車保険の安さを売りにするダイレクト型はおすすめ度大

 

事故対応を比べるといっても満足度調査はどこも同じように9割程度の方が満足という結果になっており、では、一体どこを基準に自動車保険を選ぶべきかですが、1つの指標となるのが保険料の安さです。やはり人気ランキング上位にくる自動車保険は安い会社が多くなっており、そのなかでもオススメとなるのがダイレクト型です。

 

 

ダイレクト型はネット経由で加入するのがおすすめ

 

ダイレクト型自動車保険はネット加入を基本としているため、ネット経由で入ることでメリットがあります。それが保険料割引制度です。

 

ネットから入るだけで割引が適用されるため、ダイレクト型に入るならネットじゃなきゃ損です。せっかくおすすめの自動車保険を調べて見つけた自動車保険なのに、わざわざ電話や書類でのやり取りを使って申し込みしちゃうと割引が適用外となるため注意しましょう。

 

 

 

保険料も安く事故対応の評判の良いおすすめ自動車保険

 

 

★★★★
三井ダイレクト損保
とにかく保険料が安くなる可能性の高いのが三井ダイレクトです。
一度見積もりしてみる価値アリです。

 

 

★★★
ソニー損保
ダイレクト型で圧倒的な人気あるのがソニー損保です。
日本では大変馴染みのあるソニーグループということで、安心感が違います。